モバイル端末の有益な運用の方法とは

大抵の方の通常のモバイル端末の使い所は、メッセンジャー・ゲーム類が主体でしょうか。電話機よりは、機能満載の小型コンピュータです。

定価が高いというのも理解できるというもの。勿体ないですし、さらに深くいろいろと応用すると良いのでは?多機能携帯内のピクチャーをクラウドの共有フォルダとシンクしておけば、他の方のスマホもしくはパーソナルコンピュータとシェアが可能です。

周期的にオート撮影モードにすれば生中継が出来ますから、かなり離れた場所に住まう親類にわざわざメール送信する事もなく、続々と撮れたてほやほやの画像がシェア出来るので喜ばれと思います。

考え事をぱっと控え書きすれば、オフィスに戻って後の仕事がかなり軽減されます。

容量が多いメールアドレスで受信できるようにすると、検索が多機能携帯から一瞬で出来ます。

自身宛に覚え書きを添付メールで送付しておく事で、エクスプローラーの代替にもなり得ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です